雑感

しばらくお休み

投稿日:

退職後、家にばかりいるようになったためか、パソコン操作(ワープロ機能が主)の時間がずいぶんと長くなり、右手にバネ指の症状が現れるようになった。腱鞘炎らしい。それで、マウスを左手用に切り替えてはみたが、つまるところキーボードの操作が過大な負担になっているようである。これまで意識はしなかったが、キーを押すのにもかなりの負荷が指にかかっている。
キーボードはQWERTY配列なのだが、日本語のローマ字入力であっても、なぜか右手の負担の割合が大きい。昔のタイプライターはもっと力が必要だったはずだから、タイピストも腱鞘炎になったのだろうか。

そんなことで、このブログはしばらくお休みにする。キーを押さずにすむ画面タッチ式のキーボードはないのかと思って調べたが、小さなものしか見つからない。なぜだろう。

-雑感

Copyright© 多田一臣のブログ , 2024 AllRights Reserved.